【事前準備】ワーキングホリデーで大切なこと

 

ワーキングホリデーの制度を利用するためには、事前準備が必要です。旅行や留学などで海外へ行く場合でも、その場所について事前に調べたりしますよね。それと同じで、ワーキングホリデーで海外へ行く場合にも事前に準備をしておくようにしましょう。例えば天候や自然・言語などいろいろな情報をできるだけ、頭の中に入れておくようにしてください。事前に現地の情報を知るということは、とても大切なことなのです。

 

ワーキングホリデーは、旅行とは少し異なります。旅行とは異なるので、調べるべきことは変わってくるのです。留学と同じように考えるとよいかもしれせん。もしも周囲に留学経験者がいるようだれば、そちらを参考にするとよいでしょう。まずは、その街について詳しく調べることが重要です。言葉もそうですが、現地によっては訛りがある場合もあります。事前に調べておくだけでも、現地での混乱を回避することができます。

 

「えっ」と思われるかもしれませんが、この訛りというのは非常に重要なことなのです。日本でもご存じのとおり、各地で同じ日本語でも地域で言葉は異なります。海外でも同じように、各地によって言葉の訛りがあるのです。聞いたこともないような言葉で話しかけられれば、それは訛りと考えましょう。

 

旅行の場合には、きれいな言葉を話す人たちと接することになります。ですが、ワーキングホリデーでは現地の人と触れ合うのでその街独特の言葉になります。そういったことも事前に調べておくと慌てることもありません。

 

天候についてもきちんと調べておくようにしましょう。日本のように四季がある国ばかりではありません。