【手続き】:到着後に忘れてはならないチェックポイント

 

ワーキングホリデーに出発する準備ができたと安心している方も多いかもしれませんね。無事に海外へ出発することができたとしても、そのあとにしなければならないことはまだあります。予約しているホテルを確認し、チェックインをまず済ませましょう。

 

滞在先

まず一番最初にしなければならないことは、住まいを探すということです。ワーキングホリデー向けのホームステイ先を紹介なども行われているので、まずはホテルで確認してみましょう。エージェントを利用することがおすすめですが、個人で探す場合には紹介料を覚悟しておくようにしてください。もしもインターネット環境があるなら、ネットを利用して探してみるのもいいですね。

 

慣れる

自分の住まいを探した後には、次にその住む町に慣れることです。どこにどのような施設があるのか、生活必需品などはどこで購入するのかといったような具合にです。学校に通う場合には、日程に従い学校に行くようにしましょう。

 

銀行口座開設

銀行口座の開設も大切なことのひとつです。現金を持ちあることは、海外ではよいことではありません。もちろんホームステイ先においておくといったようなこともやめましょう。銀行口座を作り、きちんとそちらで預けるようにしましょう。パスポートをもって必要事項を書類に記入すれば、到着後すぐであっても大丈夫です。

 

タックスファイルナンバー

税務署にてタックスファイルナンバーの申請が必要で、仕事を探す前に申請しておくようにしてください。これがなければ、海外で働くことはできません。

 

自分の行く国によって、細かなことは異なるので事前に調べておくといいですね。