【保険】ワーキングホリデーの保険手配と注意点

 

ワーキングホリデーを利用する方は、海外での休暇ということで浮かれているのかもしれませんね。緊張感をもって事前の準備をしていると思いますが、海外に行くのが初めてという方も多いことでしょう。慣れている方にとっても慣れていない方にとっても、大きな落とし穴があることもあります。その大きな落とし穴というのは、保険のことなのです。

 

ワーキングホリデーの最中は、もちろん海外で過ごすことになります。海外では、通常の健康保険は利用できません。現地で重い病気やケガをしてしまった場合には、驚くほどの金額を請求されることになってしまいます。これは、わざわざ海外に借金を作りにいくようなものなのです。保険にはきちんと加入をすることが、ワーキングホリデーでは重要なことなのです。

 

留学エージェントを利用する場合には、保険の加入もきちんと手配してくれます。ワーキングホリデーでは、この留学エージェントを利用することが賢明といえるでしょう。留学エージェントを利用する場合には何も心配いりませんが、利用しない場合には自分で保険を探して加入する必要があります。

 

最近では、ワーキングホリデー用の保険として「ワーキングホリデー保険」という名目で用意されているものもあります。海外旅行保険や留学保険と、ほぼ同じようなものです。無理にワーキングホリデー保険に加入する必要はなく、留学保険や海外旅行保険の中から選んで構いません。特別に探す必要はないというわけです。大切なことは、しっかりと渡航の期間内に収まるようにしておくことです。