【出発前準備】念入りに確かめよう!

 

ワーキングホリデーの制度を利用する場合には、事前準備をきちんとしておくことが大切です。現地で長期間滞在するのですから、それほど深く考えないかたもいらっしゃるかもしれません。現地で調達することは可能ですし、あとから送ってもらえばよいと考える方も少なくないでしょう。ですが、その考え方は少し楽観的過ぎるかもしれません。家族や友人に負担をかけることもよくないですし、何よりも海外に日本と同じものが売っているとは限りません。余暇のために行くワーキングホリデーなので、自分でできるだけ用意をして持っていくようにしましょう。

 

まずはどれだけの荷物を用意するのか、リストアップしてみましょう。そして、カバンを用意する必要があります。現在自分が持っているカバンにすべて入るのかどうかを、きちんと確認するようにしましょう。

 

ワーキングホリデーで、どのような生活をするのかによってカバンも異なります。ひとつの都市にとどまり、そこで生活をするのであれば行き帰り以外は必要ありません。スーツケースのような収納しやすいタイプのカバンが良いでしょう。ですが、歩き回ったり色々な都市に移り変わって住むのであればバックバックのような背負えるタイプのもにしましょう。車輪がついているようなスーツケースのようなタイプは、持ち運びには不便です。そういったことも考えたうえで、カバンを選ぶようにしましょう。

 

ワーキングホリデーはとても自由なので、どのような生活をしてどのような行動をするのかを事前に考えておくべきです。もしも先のことがわからないというようであれば、バッグバッグがおすすめです。